龍円愛梨 都議選2017に「都民ファーストの会」より出馬。「元テレビ朝日アナウンサー」「シングルマザー支援活動」など注目される龍円愛梨。龍円愛梨が都議選2017に立候補した龍円愛梨のプロフィールなど具体的な情報などを調べてみました。


スポンサードリンク




龍円愛梨プロフィール

名前   龍円愛梨(りゅうえん あいり)
出身地  スウェーデン、ウプサラ県ウプサラ市
国籍   日本
生年月日 1977年3月31日生まれ(年齢39歳)
身長   163.5cm
高校   富士見丘女子高校
大学   法政大学
職歴   元テレビ朝日アナウンサー(報道記者)
家族   龍円恵喜二(父親)、龍円与佐吉(祖父)、妹

龍円愛梨 経歴

1999年4月  テレビ朝日入社
       編成局アナウンス部に所属
      「朝いち!!やじうまプラス」「やじうまワイド」
      「おかずのクッキング」「マーメイド」「セレクションX」「スポコン!」
      「サタッぱち 古館の日本上陸」「Web さいばー商会」「トリセツ」
      「ANNニュース」「MOTTO!」「ぷっスマ」「内村プロデュース」を担当

2006年7月  報道局社会部異動 警視庁、北朝鮮拉致問題、都庁を担当
2011年12月 テレビ朝日退職
2012月1 月〜アメリカ・カリフォルニア州と日本の両国にて活動中
      Saddleback College にてJournalism 専攻
      その後Child Development 専攻

【イベント司会実績】
「原宿表参道元氣祭 スパーよさこい」
「浅草サンバカーニバル」
「JA 全農チビリンピック」
「2004 プロ野球コンベンション」
「2005/2006 フィギュアスケートISU グランプリファイナル」
「映画クレヨンしんちゃん 完成披露舞台挨拶 司会」
「テレビ朝日 六本木 新本社屋 お披露目イベント 司会」

龍円愛梨の立候補での政策

都民ファーストの会を通じ、実現したいこととして、子どもたちの保育や学校の環境改善などを挙げ、「私にできることを精一杯取り組んでいく決意」と語り、ダウン症の長男持つシングルマザーとしても「東京から日本を改革したい」と決意を語った。

「希望の塾」で挑戦へ

龍円愛梨さんは最近までは、子育てとの両立の難しさから、出馬は考えていなかったみたいです。

小池百合子都知事が設立した「希望の塾」の塾生でしたが、当初はあくまで政策立案に携わる裏方の仕事に徹していた。

ところが、「都民ファーストの会」からの熱烈なオファーを受けるうちに考えを変えていったとう。

「できる範囲で精いっぱい活動すれば、一つのモデルになると思うんですよ。私が『シングルマザーで少し手のかかる子どもがいますが、やりたいことがあるので政治を志します』と言えば、『私も不可能じゃない』と感じてくれる人もいるはず」


スポンサードリンク




ダウン症の息子を持つ龍円愛梨はこの団体について

「ダウン症があるということよりも大変なのは1人で育てること」という。

切り崩して使っていたテレビ朝日時代の貯金もすでに底をついてきたらしい。

「シングルマザーでは、お金を用意しても住む場所も借りられない」と切実な状況を訴えている。

日本人の慣習を一度に変えていくことは容易ではない。まずシングルマザーの数の把握から進めなければ事は前にすすまないでしょう。

そして仕事の斡旋、生活に困らないで子育てができる支援をかんがえていくべきでしょう。

「ママスクエア」の藤代聡社長は、「実はシングルマザーを採用したい企業は非常に多い」とも話しており、これにはシングルマザーの方から驚きの声が挙がったとか。

龍円愛梨 都議選2017「都民ファーストの会」公認! まとめ

自民党の下村博文都連会長(62)は「(都民ファーストは)烏合の衆だ」と批判する。

しかしながら、自民党の組織票は地方では有利に働くようですが、ここ、東京都下においては自民党の派閥的な圧力めいた感覚を都民は毛嫌いする。

自民党の森友学園、加計学園、前川事務次官問題などすべてにおいて隠ぺい体質が大きな火種になっていることに気が付いていません。

若者たちが求めているものは開かれた政治だ!

このことを察知している小池都知事に、追い風は吹くばかりだ。

龍円愛梨さんも正々堂々と都議選を戦っていただきたい。


スポンサードリンク