元テレビ朝日のアナウンサー佐分千恵さん(39)が2016年いっぱいで退社した。2000年に入社し子供の子育てや学校や旦那の政治活動など多岐にわたり活躍が評判を呼んでいる佐分千恵さん。そんな佐分千恵さんに8月の都議会議員選挙で小池新党の『目玉 都議選“マドンナ候補”に急浮上』とう記事が飛び込んできました。そこで佐分千恵さんにスポットを当ててみることにしました。


スポンサードリンク




小池知事が主宰する政治塾「希望の塾」の他にも目玉候補が!

「小池新党」からは都知事選で自民党員でありながら小池知事を応援し除名された7人の「侍」ではなく7人の区議はもちろんのこと、それに合わせて目玉候補の発表も行われるようです。
その候補者の中には、「小池塾」塾生の知名度ではダントツの「エド・はるみ(52)」さん、元テレビ朝日アナの龍円愛梨(39)さんなどの名前が挙げられる。年が明けて7日には、今夏の一大決戦・都議選での勝利を目指して「酒断ち」するとまで意気込んでいる小池百合子都知事です。
そのような中で目玉候補の擁立で急浮上しているのが、昨年暮れに16年間勤務したテレ朝退社した元テレビ朝日アナの佐分千恵さん。小池百合子都知事と同じキャスター経験者だ。

佐分千恵さんのプロフィール

長谷部  千恵(旧姓・佐分千恵・さぶりちえ)
出身地  愛知県一宮市
生年月日 1977年11月8日(39歳)
身長   160cm
血液型  A型
学歴   愛知県立一宮高等学校 → お茶の水女子大学
勤務局  テレビ朝日 2000~2016年
配偶者  長谷部健(NPO代表、渋谷区区長)
家族   3女
同期   石井希和(フリーアナウンサー)
担当番組 『ラジ朝モーニング』『N天トップ!』『朝いち!!やじうま』『スーパーJチャンネル』

佐分千恵さん子供や学校の子育中に退社?

癒やし系アナとして人気を集めた佐分千恵さんが今年7月に16年間在籍したアナウンス部から他部署に異動が決まったことを発表していました。
「年内で辞めることは事実です。それ以外のことにはお答えできません」と・・・。何かあったのかしらと思わせる佐分千恵さんの発言でした。
2004年6月に渋谷区議の長谷部健さんと結婚。
2006年6月、第1子となる女児を出産(現在10歳の子供で小学校)。
2009年7月、第2子出産(現在7歳の子供で小学校)。
2014年8月、第3子出産(現在2歳の子供)。
2016年4月より復職。
同年7月他部署に異動命令。
2016年の年内をもって、テレビ朝日を退社しました。
テレ朝退社の理由としては表向きには、「旦那をサポートしながら子供の子育てに専念したい」とのこと。
ここで言う佐分千恵さんの『旦那のサポート』ですが家庭の食事・洗濯などではなく、自らも政治の表舞台に進出して旦那への援護をするのではと噂が囁かれています。
というのも旦那・長谷部区長は対立候補に肉薄されて辛勝しています。再選を目指すためには地元の票かためが必要です。そのためには佐分千恵さんが渋谷区から都議選に立候補・出馬が旦那へのサポートとなるのではといわれています。


スポンサードリンク




佐分千恵の子供や学校問題を小池都政に必要!!

佐分千恵さんの出馬は女性活躍推進中の小池百合子都知事にとっても共通点が有権者に向けて、目に見えてわかりやすい〈待機児童問題、子供、学校、マドンナ候補、働く女性〉など備えており女性票の獲得が大いに期待できると踏んでいます。

佐分千恵さんの旦那・長谷部健さんとは?

佐分千恵さんは、2004年6月に渋谷区議会議員だった長谷部健さんと結婚しました。
年齢は6つ上とのことです。
旦那・長谷部さんの経歴はというと、1972年3月生まれ、東京都渋谷区神宮前出身という江戸っ子といういより渋谷っ子ということになりますね。専修大学商学部卒業後は博報堂に入社しますが、2002年に退社しています。残業が多かったのでしょうか?いやいやそれは電通でしたね。2004年に佐分千恵さんと結婚して子供と仲良しそれも娘3人ですから。

もともと政治・環境に興味をお持ちだったのか、2003年1月にゴミ問題に関するNPO法人green birdを設立して、渋谷の原宿・表参道を中心にプロモーション活動を開始し、2003年、2007年に渋谷区議に当選して現在渋谷区長となっています。
話題となったのが『同性カップルでも「結婚に相当」』のよき理解者とても有名な方です。もちろん、子供や学校問題にも積極的に取り組んでいます。

佐分千恵の子供や学校問題を小池都政に!! まとめ

「本当に幸せな16年間でした。
すべてが私のかけがえのない財産です。
ありがとうございました!!」
「少しづつ、少しずつ、経験を積ませていただいて、
ようやく『アナウンサーの仕事って楽しい』と心から思えるようになってきたところでした。」

と佐分千恵さんはテレ朝社内のアナウンサー部移動のときのコメントをしています。それから半年で退社を決意しています。本当の気持ちとしては「アナウンサー部でまだ仕事がしたかった」というのが本音でしょうね。都議選に出馬する可能性は佐分千恵さんには十分あると思います。キャスターとかアナウンサーとか一度でも表舞台に立った経験のある人は必ず注目を集めるメインの気持ち良さは忘れられず、形は違えども都議選に立候補すると思います。子供・学校・キャリアウーマン・キャスター・マドンナとすべて揃った環境が佐分千恵さんの最大の理由です。