小池百合子氏自民党 除名で選挙後は新党結成する動きが騒がれている。
安倍政権の主流とされる石原伸晃経済担当相が除名される理由は?
不思議なことが平和な日本で、真顔で横行するのは?

ことの発端は、小池百合子氏が都知事選立候補の際に、自民都議連に相談しなかった
ことからの始まりなのです。
自民党が推薦したのは、増田寛也元総務相(64)氏。
党決定以外の候補を応援した場合、「除名」となる旨の文書を党員に配布したのです。


スポンサードリンク




「北朝鮮ではないぞ」「恐怖政治だ」という声が聞こえていました。

この文書に書かれている内容は、都連会長の石原伸晃経済再生担当相、幹事長の内田茂都議
らの連名で、「都知事選挙における党紀の保持について」と題し、

〈各級議員(親族等含む)が非推薦の候補を応援した場合は除名等の処分の対象となります〉

この部分が仰天とされている部分なのです。
%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e4%bc%b8
親族に1人でも自民党員がいれば、一族郎党すべてが党紀に拘束されるということだ。
例えば、小泉純一郎元首相が小池百合子氏に「頑張れ」などとエールを送れば、息子の進次郎
はすぐに除名処分となるということです。

これと同じく、タレントの石原良純氏が13日に放送されたフジテレビ「バイキング」で、鳥越
俊太郎氏を支持する発言をしたのです。

これも「親族1人でも・・・。」という文言から、党紀によって自民党都議連会長である石原伸
晃は除名処分ということになります。


スポンサードリンク




また、そんな中で、『仰天情報』が噂に上がってきているのです。
選挙後、自民党「除名」もウワサされている小池百合子元防衛相が、『地域政党』の立ち上
げを画策しているというのだ。
小池百合子氏は当選しようが、落選しようが、自民党と袂を分かつのは時間の問題だ。
そこで浮上しているのが、「小池新党」の立ち上げをするのではと憶測が飛んでいるのです。

都知事選では、自民党都議の約3割が小池百合子氏を応援に回っているといわれています。
これらの議員は選挙後は共に『除名処分』になる可能性があるのです。
そこで小池百合子氏はこれら議員の『受け皿』として、『地域政党』の立ち上げを計画して
いるというのです。

小池百合子陣営のある関係者は、応援都議に『将来の面倒を見る用意がある』と話している
のだそうです。

小池百合子氏 自民党 除名で『新党結成』だと?! まとめ

選挙の最中も大変、選挙後も大変な政治の世界です。
選挙でもし負けでもしたら、もっと大変になることは想像の世界では済みません。
正に、死にもの狂いで戦うしかないのでしょうね。

【2016-07-21 14:26 投稿記事】


スポンサードリンク